片麻痺     糖尿病足

脳梗塞の後遺症で左半身に軽度の麻痺が残るKさん(男性)の例




脳梗塞の後遺症で左半身に軽度の麻
痺が残るKさん(男性)。

麻痺の残る左足が不安定で、外側に倒れ
やすく、つま先が地面にひっかかるので、
歩くのが大変でした。




既成靴の左側の靴底をカカトからつま
先にかけて外側に広げるフレアー加工(矢
印の部分)を施して、左足が外側に倒れに
くくしました。

また、つま先はロッカーソールにして、地
面に引っ掛からないように反り上げ、蹴り
だしをサポートするようにしました。




靴底のカカトから小指の付け根付近ま
でを外側に広げるフレアー加工と、靴底を
ロッカーソールに加工して、靴のつま先が
地面に引っ掛かからないようにしました。




上が左足の靴底、下が右足の靴底(オ
リジナルの靴底)です。赤のラインで示し
たように、左足の靴底の方が右足の靴底
よりも外側に幅広くなるように加工してい
ます。

これで、左足が外側に傾かないようにサポ
ートします。




靴の中に入れて足をサポートするため
の足底板です。左足のカカトから小指の先
にかけてを外側に傾けないためのアウタ
ーウェッジ加工(矢印の部分の裏側)を施
してあります。




靴の中に入れて足をサポートするため
の足底板の裏側です。左足のカカトから小
指の先にかけてを外側に傾けないための
アウターウェッジ加工(矢印の部分)を施し
てあります。
靴の右足と左足の底の幅を比べてみ
ました。矢印で示したように、左足の靴底
の方が右足の靴底よりも幅が広くなってい
ます。








糖尿病の合併症の一つである足病変へのサポート

糖尿病が原因の足病変へのサポートには、「血行障害」や「神経障害」に対する
細心の注意が必要です。                     

デリケートな皮膚へのプレッシャーを最小限に抑え、足への負荷に対して足骨格を
支えるという「相反する二つのサポートの両立」が要求されるからです。

当相談室に於いては、加工した「ソフトクッションインソール」を足骨格のサポート
性の強い「オリジナル健康靴」と組み合わせることで、大きな効果を上げています。






【ソフトクッションインソール】
本体価格¥10.000+税より
サポートの追加オプションは1箇所に
つき¥2.100(税込)にて加工いたします。

糖尿病が原因の足病変で足底にプレ
ッシャーが掛からないようにする低反発素
材のクッションインソールです。
【 AMSTW15321R 】
カラー ブラック/ダークブラウン
サイズ 22.0〜25.5cm
本体価格¥39.800+税
足首を支える、大きく長いヒールカウン
ターと堅牢な靴底が足を安定させるマジッ
クベルトシューズ。

内張りには敏感な皮膚に優しい人工皮革
「エクセーヌ」を使用しています。




無料アクセス解析

有限会社ロビンフット
神奈川県横浜市緑区長津田4−2−17
045-989-4807
Copyright(C)2009 RobinFoot Nagatsuta.All Rights Reserved.