リウマチ足






リウマチは関節が固くなったり、変形し
てしまう疾患です。

リウマチによる足の障害には、外反母趾、
扁平足、ハンマートウ、開張足によるタコ、
ウオノメなどがあります。

特に左上の図のようなハンマートウになる
と、靴の選択が難しくなります。

指先の変形に対応できるよう、つま先が広
く、厚みのあるものでなければならないか
らです。

また、指先の変形によって足指の付け根
に力を掛けるため、開張足によるタコ、ウ
オノメにも対応できる靴でなければなりま
せん。





左の靴はリウマチによる足指の変形等
に対応できるフレキシブル素材を使用した
靴です。

つま先のアッパー部分に伸び縮みする素
材が使用され、指先の変形に対応でるよ
うになっています。

また、手が不自由な場合にも対応できるよ
うにマジックベルトを採用しています。
足首の関節や足指の動きが制限され
ると、足を蹴りだそうとする動作で足裏の
指の付け根に集中して荷重が掛かり、タコ
やウオノメができる原因となります。そこで
左の写真のような「ロッカーソール」

という形状の靴底に加工すると、制限され
た足首や足指の動きを靴底のローリ

ングでカバーして、スムースな歩行をサ
ポートすることができます。







無料アクセス解析

有限会社ロビンフット
神奈川県横浜市緑区長津田4−2−17
045-989-4807

Copyright(C)2009 RobinFoot Nagatsuta.All Rights Reserved.