タコ 角質     ウオノメ






足裏には、3つのアーチと呼ばれる弓
形のカーブがあります。

カカトから親指の付け根を通る@の足の内
側の縦アーチ。カカトから小指の付け根を
通るAの足の外側の縦アーチ。そして親
指の付け根と小指の付け根を通るBの足
の横アーチです。

アーチはそれぞれ板バネのように作用し
て、足に掛かる力を吸収、分散させるクッ
ションになっています。ですから、なんらか
の原因で足のアーチ構造が崩れてしまう
と、クッションの効きが悪くなり、荷重のバ
ランスが崩れて、足に思わぬ負担が掛か
るのです。タコやウオノメの原因は、足に
掛かる荷重のアンバランスが原因です。





@にタコやウオノメ、角質のできる場
合、開張足、外反母趾、踵骨の外反、親指
の関節が固い等の原因が考えられます。

Aにタコ、ウオノメ、すじ状の角質ができる
場合、開張足による横アーチの低下が原
因です。

Bの場合は、開張足、踵骨の内反で、荷
重が足の外側へ掛かる等の原因が考えら
れます。

CとDでは、踵骨の内反、外反による踵に
掛かる荷重のアンバランス、ハイアーチ等
が考えられます。

EやFの指の間にウオノメやタコができる
場合、つま先の狭い靴で、足の指同士が
圧迫されることが原因です。
痛いタコ、ウオノメ、を改善するには、
足裏に掛かる荷重の偏りを防ぐためのア
ーチサポートや踵のサポート。

足の形状に合った靴の選択等、根本的な
ケアが重要です。

対処として、ドイツ式フットケアで、タコ、ウ
オノメ、角質を取り除くことも効果的です。





無料アクセス解析

有限会社ロビンフット
神奈川県横浜市緑区長津田4−2−17
045-989-4807

Copyright(C)2009 RobinFoot Nagatsuta.All Rights Reserved.